SSブログ

ラグビーW杯 開幕セレモニーと開幕戦 [ラグビーW杯、JWC、五輪7]

始まりました、ラグビーワールドカップ2007。開会式では、日本が世界に誇る坂田好弘さんの姿も見られ、観客の皆さんも、赤、青、緑、青のベストを身につけての参加と、シンプルだけれども温かさを感じるセレモニーでした。

開幕戦(9月7日 サンドニ)のフランス対アルゼンチンは激闘の末、12-17でアルゼンチンがフランスを下すという大興奮のゲームで幕を開けました。

【結果】 プールD
フランス 12-17 アルゼンチン


アルゼンチンは、低いタックルと正確なキックで着実に陣地を稼ぐ作戦が見事に決まり、フランスは浮き足立ってしまった感じでした。さらにフランスはPGも外す場面もあり、思いがけない展開になかなか波に乗れず、アルゼンチンの一発必殺タックルにシャンパンラグビーの泡はことごとく封じ込められていました。

特に後半、自陣ゴール前でのアルゼンチンのディフェンスは圧巻でした。フランスは何度も、何度もサイドアタックを仕掛けるも、アルゼンチンの低く、素早いディフェンスは、フランスアタックを凌駕しました。フランスは、サイドアタックからバックスに展開しましたが、アルゼンチンは慌てることなくジャッカルに行き、結局、フランスはノットリリースでトライならず。この攻防は見応えがありました。

フランスの選手たちにとっては、ホスト国であることが返ってプレッシャーになってしまった感のあるゲーム内容。対するアルゼンチンは、そんなことは折り込み済み、といった表情で終始、自信と冷静さを保ってプレイをしていたように見えました。アルゼンチンは、着実に力をつけてきていました。これからが楽しみなチームです。試合後、アルゼンチンのSHピチョットの落ち着き払った表情が印象的でしたね。

開幕戦とても素晴らしいゲームでした。
10月20日の決勝戦まで、こんなゲームがたくさん見られるといいなぁ。


nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 5

コメント 4

ICKW1967

本当に開幕戦に相応しい、80分間緊張感の持続した熱い勝負でしたね。
ホスト国のプレッシャーからか全くらしさが出せず負けてしまったフランスは残念でしたが、こういうのがあった方が面白くなりますよね。
まぁ、アルゼンチンもIRBランキング6位ですから、イングランドよりも上ですものね。ずい分強くなっちゃったものです。昔はジャパンもいい勝負をしてたかと思いますが。
この先、こうした熱戦が数多くあるでしょうから、楽しみですね。でも眠いですね~ 日本のリーグも始まりますしね~
by ICKW1967 (2007-09-10 13:38) 

この試合を番狂わせって書いていた新聞もありましたが、ここの
ところのアルゼンチンは非常にいいチームの仕上がりだったので
これを番狂わせとは思いません。

この後も多くのナイスゲームに期待したいと思います☆
by (2007-09-10 22:47) 

サファイヤ

☆ICKW1967さん
開幕戦、いきなり興奮しましたよ。アルゼンチンは年々、強くなっていきますね。そうそう、数年前まではジャパンと戦うレベルで対戦もしてました。でも日本は相変わらずって・・・ナゼだ!?

>こういうのがあった方が面白くなりますよね。

フランスには悪いですが、俄然、面白くなりました。アルゼンチンの今後の戦いぶりにも注目したいですね。これから決勝戦まで、眠い日が続きますが楽しみですわ~!
by サファイヤ (2007-09-12 22:37) 

サファイヤ

☆アニさん
同じく、番狂わせとは思いませんね。アルゼンチンはこれで、国内外からも注目度が上がったことでしょう。んー、日本代表もこれに続いてくれ~。
by サファイヤ (2007-09-12 22:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。